劇団ニュース、各種更新情報などまずはこちらから!

劇団創立30周年
記念公演第二弾
「お父さんの休日」
2018年11月21〜25日公演!

劇団娯楽天国とは?
劇団員を紹介します
過去の公演の情報をご覧いただけます。
「人生は舞台」!お芝居に興味あるあなた、私達といっしょに始めませんか?
娯楽天国応援団です。あなたも参加してみませんか?
娯楽天国サポーターズクラブ会員募集中!
座長・小倉昌之のつぶやき

 

公演記録 History

パラダイス・パーティ・プロデュース第2回公演
Fly Me To The Moon
〜聖バレンタイン・デーの3つの物語〜

 

「バレンタイン・デーがやってきた。
チョコレートが飛びかう恋愛戦争のまっただなか、
今夜の作戦はお決まりですか?
さて、ここは渋谷円山町。
いつにも増してイルミネーションが眩しい。
愛の合歓が繰りひろげられる中、
ひたすらやりたい大学生、刺激を求める不倫サラリーマン、
そして倦怠期を迎えたごぶさた夫婦の3つのカップルが
ホテル・パラダイスの扉を開けた…。
劇団娯楽天国のメンバーが捧げるちょっぴりエッチなラブ・ストーリー。
わたしを月まで連れてって。」

(ハガキのキャプション)

公演データ

日程:1992年2月7日(金)〜2月9日(日) 全7ステージ

会場:スペースDEN(東京/新宿)

作:計良美緒 綱島正和 小倉昌之
構成・演出:
佐藤治彦

Cast:
植松瑞代 
石井元 
羽角聖美 
八木晶子 
小宮山民人 
高畑加寿子 
鶴田さおり 
綱島正和 
朝倉里枝子 
小倉昌之

 

Staff

照明:佐久間(アステック)
衣装:羽角聖美 
ハガキイラスト:芳井一味 

制作:
パラダイス・パーティ

 

STORY

(1)「大学生の客」 作/綱島正和
童貞の男子大学生(綱島正和)は、念願叶って意中の女子大学生(高畑加寿子)とラブホテルにやってくる。「こんなところはじめて〜」などと、うぶな女の子に男はさも慣れているかのごとく振る舞う。しかし、失敗を繰り返す男。業を煮やした女の子は、自分からリードする。女の子は処女なんかではなく、百戦錬磨の強者なのであった。

(2)「オフィスラブな客」 作/計良美緒
サラリーマン(小宮山民人)とともにやってきたのは、部内のOL(鶴田さおり/朝倉里枝子 Wキャスト)。彼は念願叶って彼女とラブホテルに来ることになったのだった。美人で少し陰のある彼女は、部内の憧れの的であった。しかし彼女には秘密があった。彼女は新興宗教に凝っていて、部屋の中で宗教の儀式に興じるのであった。彼女の信じる宗教に入信すれば愛を受け入れるという女。目の前に餌を投げ出されて身もだえする男。二人は長々と宗教の儀式を行うのであった。

(3)「熟年夫婦の客」 作/小倉昌之
熟年夫婦のカップル(小倉昌之・羽角聖美)は、セックスも御無沙汰であった。刺激を求めて二人はラブホテルにやってくる。毎日家で妻に虐げられている夫は、ホテルでも虐げられることになる。こうしろああしろと命令し、夫を殴る妻。殴られながらも妻の言うことに従い続ける夫。サドマゾのようないびつな愛の形は延々と部屋の中で繰り広げられるのであった。

 

公演メモ

経済評論家として活躍中の佐藤治彦氏に企画・演出を依頼する。
脚本の計良美緒氏は「ぴあ・フィルムフェスティバル」のグランプリ受賞監督。
ハガキイラストは佐藤氏の知人で漫画家の芳井一味氏に描いていただく。
タイトルは、ジャズのスタンダードナンバー「Fly Me To The Moon」。エンディングで流れた。訳の「私を月まで連れてって」 とは作品内容にぴったりのタイトル。
公演中に劇団制作担当者が制作費を使い込みしていたことがばれ、大騒動に。その後、そいつは劇団をクビになる。
記録ビデオなし。

 

座長が当時を振り返って

 「しかし、まさかあいつが金を使い込んでいたとはなぁ。だらしのない奴だったが、信用してたのに。そのおかげで以後しばらくは劇団が借金まみれになってしもた。ほんま永年やってるといろんな事件が起こるもんやで。」

 

 

 

 

 The World Is A Stage, The Stage Ia A World Of Entertainment.
 © PARADISE PARTY