菊之丞一座殺人事件 ~ミステリしましょ~

Vol.30 第30回本公演
菊之丞一座殺人事件
~ミステリしましょ~

作・演出:小倉昌之

2006年12月1日(金)~12月3日(日)

会場:TACCS1179(東京/下落合)

出 演
高畑加寿子
渡辺幸枝
鷲巣知行
関口英司
西口有香
清水明子
豊島侑也
小倉昌之

STAFF

舞台監督:山口勝也(バーニングブルー)
美術監督:佐藤大樹
振付:音羽菊公
照明:青木大輔(アステック)
音響:飯田博茂(飯田音響)
大道具:久保田貴 堀進太郎
中道具:今井園子
小道具:渡辺幸枝
衣装:高畑加寿子
VTR:堀進太郎
表方:草野美紀子 仁田尾里美 白石佐代子
制作統括・娯楽通信:吉村賢太郎
後援:ビーウィック有限会社
企画・制作:パラダイス・パーティ 高畑加寿子

STORY

 

公演メモ

・「しましょシリーズ」第4弾。今回の設定は大衆演劇。
・劇団はじまって以来、ミステリーに初挑戦。劇団の代表作という声も高い作品となる。
・旗揚げ作品「星に願いを」以来、久しぶりにダンスシーン(?)を取り入れる。
・高畑加寿子が演じた”座長・音羽菊之丞”は彼女の当たり役となる。
・今回の鷲巣知行”ワシズの女装”は、”女形のかれんちゃん”。大ブレークする。が、観に来た彼の実父が嘆いていたことはあまり知られていない。
・劇中、恒例のウチトラ(身内のスタッフがエキストラで出演すること)にて舞台監督の山口勝也氏と美術監督の佐藤大樹が、鑑識課員の役で出演。

座長が当時を振り返って