星に願いを ~When You Wish Upon A Star~

Vol.1 旗揚げ公演
星に願いを ~When You Wish Upon A Star~

その昔、アメリカは世界中の夢と希望の象徴だった。
アステア、クロスビイ、ダニイ・ケイらエンタテイナー、
チャップリン、キートンらボードビリアン、
ジーンケリー、ジュディ・ガーランドラミュージカルスタアたち。
今や彼等は追憶の中にのみ、その名をとどめる。
私はその追憶を舞台で表現してみたい。

それが願いである。
-M.O-

作:小倉昌之
演出:青木貴

1988年3月25日(金)~3月27日(月)
全4ステージ

会場:明石スタジオ(東京/高円寺)

出 演
植松瑞代
小倉昌之
石井元
清水英子
神田かずえ
馬野裕朗
高御座のり(現・高見貞則)
青木貴

STAFF

照明:湯浅真奈美
音響:大蔵貴子 牛山惠子
美術・衣装:羽角聖美
振付:石崎千穂 和田京子
娯楽通信:編集委員長/石井元 湯浅真奈美
制作:石井元 湯浅真奈美

STORY

しがない芸人ルウとペペは今日も舞台上で下手な芸を披露し客のブーイングを浴びていた。諸国放浪の末、異国の場末まで落ちぶれてしまった二人に興行師の男がある仕事を持ちかける。それは麻薬組織が開催するダミーの演芸大会であった。
金の為に引き受ける二人は、ある一人の女性が苦難にあっていることを知る。金を取るか愛を取るか。二つの選択に迷う二人は最終的に愛を取ることを選択する。

公演メモ

・記念すべき旗揚げ公演。
・座付脚本家小倉昌之の処女作品。
・タイトルはディズニー映画「ピノキオ」の名曲「星に願いを」から。この後何作かは、タイトルと同じ音楽を劇中のメインテーマに使用した作品が何作か続く。
・カーテンコールでミュージカル映画「バンド・ワゴン」の名ナンバー「That’s Entertainment」(のちにこの歌をメインにしたミュージカル映画もつくられる)を使用し、現在でもそれは続けられている。
・パンフレットにしては手の込んだ「娯楽通信」を作成。観客に無料配布。現在も続けられている。
・公演初日にフジテレビ深夜番組のテレビカメラがはいり、上演の一部が放映される。
・記録ビデオあり。

お問い合せ